FC2ブログ

0 Comments
阪田寛夫さんの、

「 夕日がせなかをおしてくる」
という詩を教科書で読んだことがありますか?

 「 夕日がせなかをおしてくる」              

夕日がせなかをおしてくる  

まっかなうででおしてくる  

歩くぼくらのうしろから   

でっかい声でよびかける   

 さよなら さよなら    

 さよなら きみたち    

 ばんごはんがまってるぞ  

 あしたの朝ねすごすな  

夕日がせなかをおしてくる 

そんなにおすなあわてるな 

ぐるりふりむき太陽に  

ぼくらも負けずどなるんだ 

 さよなら さよなら   

 さよなら 太陽     

 ばんごはんがまってるぞ 

 あしたの朝ねすごすな 


阪田寛夫さんは、童謡「サッちゃん」の作者でもあります。

阪田 寛夫(さかた ひろお)1925年10月18日 ~ 2005年3月22日)
作曲家の大中恩は従兄弟、
女優で宝塚歌劇団の元花組男役トップスター大浦みずきさんは、次女。

※ところで、上記の詩、
個人的には、泪がこぼれそうになります。
わたしも高齢になりましたが、
5歳の時、駄菓子屋の玄関先の眼前で、
実母が脳出血で突然倒れ、植物状態に。

ばんごはんがまってるぞ 
っていうフレーズ。

その後、小学校に上がり、
外で遊んで家に帰っても、
ばんごはんはまっていなかった。・・

 
スポンサードリンク
いちい
Posted byいちい

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply